ハゲを治すぞブログ

フィナステリド+豆腐+トウガラシ生活

新たに「フィンペシア服用+豆腐&トウガラシ」生活を始める(第7期)

7期2日目

新たに、「フィンペシア服用+豆腐&トウガラシ」生活を始めました。

フィンペシア服用は、実に4年ぶりかも知れませんが、この1ヶ月で私は既に薄毛を克服するメソッドを完成させたという自負があります。
あとはこれを証明するだけです。1年後には必ず成果は出せると思います。しかも、コストパフォーマンスが恐ろしくすごいです。
このフィンペシアの薬、もう既に1年分購入しましたが、それでも10,000円程度です。それに、食事の改善を加えるだけ。
ほとんど、コストかけずに、完璧に薄毛を克服できます。

しかし、いきなり心配のタネを思い出したというか、危惧するところがあります。
副作用です。前にフィンペシアの服用をやめた理由がその副作用:頭痛がいやで辞めたんですが、もう2日目でいきなり出てる・・・・!

ははは、、、メソッド完成とか言いつつ、オイオイ大丈夫!?と自分でも突っ込みたくなりますね。
ただ、この副作用が起こる理由として、
①薬を飲む。その後24時間経過して飲んでいなかったから。つまり薬の服用のインターバルを少なくとも24時間以上空けることを徹底する。
②朝飲むと、仕事に差し支える⇒夜飲むようにする。

これらに注意して、臨みます。

7期87日目

フィナステリドの薬を再び服用しはじめてから、はや3カ月が経過。3カ月では、正直まだ髪の毛の変化というのは、あまり見れないと言った方がいいのだが、フィナステリドの効果は過去に経験済みのため、幾分、髪は薄毛が目立たなくなってきている気がする。薄毛の経過測定は基本的に難しく、同じような髪の長さで、同じように撮影しなければ、なかなか正確には判断できないので、自分の頭髪を本気で蘇らせるつもりなら、あまり深く気にしない方がいいのだ。私はそう思う。

今日、書こうと思ったのは、どちらかというと、ネガティブなことである。フィナステリドの副作用についてである。

やはりフィナステリド(フィンペシア)を服用する副作用はある。前回と同じく慢性的な頭痛が発生するので、決して気のせいなどではない。そして、薬の服用を止めると、この頭痛も起こらない。私は他に頭痛持ちである事がほとんどないため(日射病くらいw)、完全にフィナステリドの服用のせいだとわかる。

今の現状から見て、毎日、フィナステリドの薬を飲み続けると、私の場合は、(毎日ではないが)頭痛が時折発生する。そして、その頭痛になった時は本当に気分が悪くなり、休日だと、とても休みたくなる。仕事の場合は我慢してやり続けるが、わりとしんどい。

なので、2日に1回飲むようにしたところ、この頭痛の発生はほとんど抑えられている!!

効き目はこれでゆっくりになるかも知れないが、頭痛を受けたくないので、副作用防止の方が絶対いい。そして、このへんは個人差はあると思う。毎日飲んでも、頭痛がほとんど起きない人もいるだろうなとも思うが、私と同じように頭痛持ちになる人も多いはずだ。
毎日、同じ夜21:00~22:00に飲むようにして、時間は約24時間空けていても、頭痛になる時はなるのだ。なかなかに厄介だが、2日に1回の服用にして、頭痛が抑えられて、薄毛克服が進むのなら何よりだ。また、しばらく経過を見ようと思う。

関連記事

  1. 育毛ブログはじめの頭髪写真

    今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

  2. 第3期ブログのはじめ

    FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

  3. イーポレーション・スカルプミニ登場

    満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

  4. 生活改善+FGF7+リターミナル

    生活改善+リターミナル+FGF-7(第6期)

  5. M字はげに挑む(第4期まとめ)

  6. 生え際、気にして悪いのかーー

    シャンプーをやめてみる(第5期まとめ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場