ハゲを治すぞブログ

第3期ブログのはじめ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

仕切りなおして、これより第3期とする

今までハゲを治す!本気です!と言っても、睡眠時間帯があまりにもいい加減すぎました。だから、睡眠時間帯を22:00~2:00の間は寝る。22:00が難しくても23時には、必ず寝ると、決めた、育毛ブログの最後とするべく覚悟を決めた期間です。

9月14日から、3ヶ月間毎日、FGF-7を2μg(マイクログラム)塗布することを3ヶ月間続けてみることにした。

FGF-7の塗布量をを2μgとする根拠については日本EGF協会というNPO法人が公開している臨床実験のデータにより、1日、FGF-7を4μg塗布を3ヶ月間続けた結果、大半の人が薄毛を克服できたというデータがある。しかも、これだけにとどまらず、顔の印象が若返ったという人がなんと全員だというのだ

薄毛が改善されたこと、これは全員が実感できてはいなかったが、若返りの印象は全員が感じたという。これってかなり恐るべきことだと思うし、なのに、まだほとんど世間一般に認知されていない。おそらくこのエッセンスを使っている人でさえ、使用量、使用法を正しく認識できていないために、その実感するにまで至っている人は少ないと思える。

だって、この商品をそれなりに愛用してきたと思う自分でさえ、たった今、そうなん!?と感じたぐらいなのだから。

若返りは頭皮からというのは、本当なのか?その点も気になる。顔の写真UPはしないので、若返りは自分でどう感じるか、自分で写真を撮って感じ取るしかないが、とにかく良いことは早く決行するに限るので、早速、行動を開始する。

それと、なぜ2μgなのか?だが、これはコスト面を考慮してである。実際、使用しているバイオスカルプエッセンスだが、60ml中、FGF-7が60μg含まれているので、4μgを毎日使用するとなると、15日で、1本使い切る計算になる。18,000円を15日である。つまり、3ヶ月で6本。3ヶ月で、10万円だ!!

ちょっと現実的ではない。だから、2μg。確かに薄毛が広範囲にかなり進行しており、一刻も早く改善させたいというなら、4μgでやるべきかも知れないが、薄毛対策は継続することが前提である。だから、続けられるコストも十分考えて行わなくてはいけない。しかも、自分がやろうとしているのは、エレクトロポレーションでの導入での2μgだから、ただ単に塗布するだけよりも、ずっと効率はいいはずだ。

なお、今までの育毛生活は、あまりにもだらしがなかったため、日にちは、一旦リセットさせてもらうことにした。この3カ月間、1日、FGF-7を2μg導入することと、もうひとつ、22:00~2:00の間、睡眠をとることを絶対条件とする。この3カ月で、今までの自分の苦労が報われることを切に願う。

以下、第3期の記録

3日目

なんとか、22:00もしくは、22:30頃までに寝る日課は3日間続いている。う~ん、自分が一番、信じられない!そして、毎日2μgのFGF-7導入もしくは塗布も続いている。ちなみに、イーポレーション・スカルプを使うのは、1日おきとしているので、イーポレーション・スカルプを使わない日は、塗布のみである。1日目の前の日は、22:00に寝て、2:30に起きてから、すぐに二度寝してしまったり、波乱の幕開けの予感というか、たぶんダメかなという諦めモードだったのだが、習慣も続けば、不思議なもので、今日なんか2:30にふっと目が覚めていた。今日も早く寝よう!

4日目

前日22:30頃に寝て、4:10に起きた。ゆうべは、イーポレーション・スカルプで、ポレーションありで、FGF-7を2μg使った。目覚めのリズムだが、今日は1時間半遅れた。人の目覚めの周期が1時間半ごとにある、いやそうじゃない、どちらの説もあるが、これは自分の場合は少なくても1時間半だと思う。2:30頃に今朝は合わなかったようで、4:10になった。

原因として、寝る直前にごはんを普通に食べたことが挙げられるが、もう帰るのが21時過ぎてたからな、このへんはしゃーない。おなかパンパンで寝てしまうと、起きにくくなるため、ごはん食べてすぐ寝ることがわかっているなら、いつもの半分ぐらいにした方がよかったか。あとは、ちょっと昨日は、なぜか軽い頭痛というか、しんどかった。仕事やりすぎかな。今日は定時であがるし、ここ5日連続で早寝ができているので、このリズムは壊したくない。これが当たり前になって、FGF-7を毎日塗布または導入すると、結果は自然についてくると思う。

あと、育毛についての理解を深めるため、先日、7冊ぐらい育毛に関する本を買い、だいたい読み終わったので、その感想も並行して書いていこうと思う。かなりいろいろなことがわかった。既に知ってることもあったが、そうでないことも。それに加えて、FGF-7など、グロースファクターの資料も同時に比較する情報として出そうと思う。グロースファクター系は、書物からの情報はかなり限られているので苦労する。

10日目

久しぶりの手ごたえ

9/14から、①毎日22:00、遅くても22:30に必ず寝る、②FGF-7を毎日2μg塗布または導入するを続けて、10日間が経過した。今まで幾度となく、早寝をがばって続けようとしたものの、いつも3日坊主で続いた試しがなかったのだが、今回はなんと、10日間きちんと寝れている!

起きる時間は、まちまちだが。1:00になったり、4:00になったり、はたまた休みの日で、7:00になったり・・・と。でも、早く寝ることだけはちゃんと続けている。そして、FGF-7の塗布または導入も。

で、肝心の成果は?というと、最難関の生え際に待望の毛が生えてきている!!いや見間違いではない。今まで何度も気のせいじゃねえ?気のせいかなぁ?という問答を何日も何度も繰り返してきたが違う。確実に生えている

これはかなり劇的進化である。そして、この驚きと喜びが継続するモチベーションにガンガンつながるのである。前頭部や頭頂部は、比較的すぐに毛が増える感覚がわかったのだが、この生え際は、この育毛ブログを5年?かそれ以上に続けてきて、初めてである。初めて生え際の変化を感じている。今週末にも写真はアップしよう。この変化には、上に挙げて2つの決めごとが要因なのだが、実は他にも、細かいところで、役に立っている情報がある。

この2~3週間で、育毛系の本を7冊ほど、まとめ読みしたことも実は大きい。育毛理論の主流と真実が見えてきたことで、自分のとるべき行動もはっきりしてきたのだ。
7冊の本の感想を書くのは、かなり大変なんだが、早くこちらもアップしたい。

ちょっと興奮さめやらぬといった感じだが、この感動、、、、ちゃんとしないと伝わらないよなぁ。

14日目

投稿したのは、だいぶ過ぎてからだが、以下の写真は14日目に撮ったものである。
写真撮るの相変わらずピンボケだらけで、この2つが一番マシだった。でも、ちょっとわかりにくいかもしれない。

20150928_01

20150928_02

生え際のところに、目に見えてわかる毛が何本か生えてきているが、今までにいなかった奴!
奴と言っても、毛ですよ毛。。。

22日目

はや、3週間が過ぎた。経過はわりと順調である。何より早寝は一時、LINEアプリのせいで、やや狂いかけたが、そこも踏みとどまり、ちゃんと遅くても22:30か23:00には寝ている。そして、14日目の時にアップした写真よりもさらに毛は増えてきている・・・と思う。

一度、これはすごいぞ!と自分を思いっきり持ち上げてしまったが、育毛経過というのは、常に疑わしいもので、今の自分のこの毛は、成長しているのか?それとも後退してのか?の疑問に常に悩まされる。。。実際、薄毛の人は、これすごいわかると思うけど。良くなっているであろうこの瞬間でも、やはりその疑いは、かなり成功というところまでいかないと、自信が持てないのだ。だから、起きてすぐ生え際を見てる毎日で。。。なんか、自分を観察されてたら、さぞ滑稽に見えるだろうな。

どうも写真は面倒くさくて嫌だけど、そうも言っていられないし、4週間が過ぎたあたりでもう一度撮ってアップしよう。

今度どこかで、とびっきりいい味噌を買おうかと思っている。味噌である。良い大豆を・・・という観点からであるが、これ結構ミソな気がする(苦笑)

26日目

早く28日目にならないかな。1ヶ月という区切りなら、順調に髪の成長がかいまみえる状態である。ただ、これをずっと死ぬまでやれと言われると、ちょっと困るけど。特に睡眠のところが・・・。
1日ももれなく早寝しろというのが、ストレスなんだよな。早起きは最近、22:30~3:00で固定されてきた。

早起きのブログを書けと言われれば書けるぐらい、早起きについても長い道のりだった。特に今でも、まだ完ぺきに定着していないので、起きる時にはすごくエネルギーを使う。とにかく二度寝しない。すぐ立ち上がるを念じて寝るのである。まぁなんで、そんな早起きするんだよ?って言われそうだが、とにかく自分の時間もちたいよというのが、一般のパパ・ママの願いだろうし。

昨日は寝る前にしっかり、イーポレーション導入をしたところ。今朝は今朝で、ただの塗布をぺたぺたとやってきた。
結構、思っているより、エッセンスをどんどん使わないと、1日2mL使ってないということになるので、今は多めぐらいに使っている。1日で実際、2.5mLぐらい使っているかも。

でも、エッセンスはスポイドで取るようにできているので、最後の方になると、吸い取りにくくて、2mL切りそうになることも多いから、これでもだいたい、1ヶ月1本ぐらいのペースになると計算している。

28日目

20151012_01

20151012_02

睡眠をきちんと取ると宣言して、やっと1ヶ月が経過した。一応、夜更かしは1日もしていない。そこまで苦でもなくなったので、これなら続けていけそうな感じである。

で、問題の成果だが・・・・よく見ないとわからないレベルだ。生え際の右上の箇所に、新しく生えてきている毛がくっきり見えてきたものが何本か見える
(鏡なので、実際には私の左側の生え際だが、写真では右)

で、どういうわけか、私は右と左に差があり、写真の左側は、ほとんど変化がない。まぁちょっと中央あたりの左側に、新たに毛が増えているのは少々確認できるが、それでもわかりにくいレベル。
もう1ヶ月ぐらいしないと、自分の確信も深まらないだろう。そのために、3ケ月と謳っているので。まぁ2ヶ月経って、ものすごい変化があれば、そこで一旦打ち切るかも知れないが、とりあえず現状維持でいこう。

30日目

肩こりがひどい。なんだろう、連休中、運動会やら秋まつりなんかで、御輿をかついだり運動量が増えたこととは関係ないはずだが・・・。パソコンだろうか。
しかし、肩こりがひどい時には、血行が悪くなり、育毛ケアを妨害されるから要注意だ。その意識は過去のゼネラチオンのサロンの人に話を聞いてからしっかり自分の頭には入っている。
結局、薄毛の原因というのも、体の不調から、それが頭皮、毛にあらわれたもので、必ず結果に対する要因がある。直感でこれぐらいの肩こりだと、ちょっとやばいかもしれない。あわてるほどではないが、肩こりをやわらげる運動を増やすか、休憩時間の在り方を考え直すなど、対策を練ろう。

結果を出せるのか・・・・!?

35日目

FGF-7導入を真面目に取り組み出してから、第3シーズン30日をこえてきた。ほんとにこんなに真面目に睡眠時間に気を使うようになって、続けられているのは、初めてである。自分でもびっくりしている。

ただ1日だけ、その約束をやぶってしまった日がある。先週の土曜日である。2:00まで起きてしまった。う~ん、まぁやってしまったものはしょうがないので、それはそれで反省するとして、どこかストレスがあったんだろうなぁ。

ヘビースモーカーが妊婦になって、禁煙するようになったというのはよくある話。でもある時、すごいストレスで、医者に相談をする。タバコ吸ったらだめかな?医者は、時にいいよっ返事する人もいるらしい。んなバカな!奇形児ができてしまうぞ、いいのかっって思ったものだが、その医師いわく、妊婦もストレスがたまるもの。ストレスをためすぎて、妊婦自身が体調を壊したり、どうにかなるぐらいなら、時々はタバコ吸っちゃっていいという意見らしい。本当にいいのか?と思ってしまう事例で、これが良いのか、悪いのか?自分には判断がつかない。ただ、時に大きな息抜きも必要なんじゃないかという考えは、一理あると思う。・・・・と自分を正当化中。まぁこれが続いてはいないので、一応、自分は大丈夫だ。

36日目

昨日、坊主にした。この3ケ月は、坊主の状態で続けることも決めているので、予定通りなのだが、坊主にするタイミングは少し早めることにした。

育毛エッセンスをよりよく浸透させるには、やはり短髪であればあるほどいいと思う。それは髪が1ミリか、1センチかでも少々違うと思う。まず、エッセンスがどれぐらい?どの位置に塗布されている状態がよくわかるから、イーポレーションを使う時でも的確にあてれる。

でも、デメリットも一応ある。頭がつるつるだから、エッセンスがすぐこぼれそうになるから、それを見越して手ですぐなじませたりする必要があるということかな。まぁそれでも坊主にできるなら、それに越したことはないように思う。

44日目

しまった、昨日は夜、塗布するのを忘れてしまった。このシーズンでは初めて忘れてしまった。気をつけなければ・・・

少し気になるのが、自分のモチベーションである。実は育毛のモチベーションに限らず、仕事、生活全般に、少し覇気というか、気力が以前ほど出せなくなってしまっているのではないかと思う。年齢を重ねるにつれ、だんだんと衰えを感じたりすることも増える。薄毛の問題もそうだ。あきらめるという選択肢は常についてくる。確かに加齢によって、髪も肌も気力も衰えはどうしても出てくるものだが、それは安易に肯定してはいけないものだ。

衰えを認めることは間違ってはいないが、しかし、40代の働き盛りの人間からすれば、そんなことで意気消沈している場合ではないのだ!髪も気力も衰えているなら、それを補う方法を見つけて、今以上にがんばれるようにすればいいだけのことである。

だから、自分にとって、モチベーション・気力を常に上げ続けるための、活動を行おうと思う。小さい頃を思い出せば、成績がよかったときほど、体を動かしており、手先を使うそろばんなどで、段位レベルになっている時などは、集中力・記憶力は半端なかった(自画自賛とはww)。運動と脳に良いと思えることを、育毛のこととは別に続けようと思う。それぐらいテコ入れをしないと、ちょっと育毛方面でも、継続する力を維持することに支障が出ないとも限らないので。

がんばることは、気持ちだけではできないので(おっさんなら尚のこと)、常に工夫が必要だ。

49日目

早いもので、もう7週間が経ったところ。一時期のモチベーション最高潮の時とは違い、モチベーションは高くはないものの、一定を保ちつつ続けているという感じである。

なかなか結果が思うように出てくれないところは、育毛の難しさであるが、とにかくめげず、今は続けるのみである。ただ、少しイーポレーションの使い方には、問題があるかなぁと疑問を抱いて、少し変化を加えている。

まず、1つ疑問に思うのが、ポレーションって、1回で何分ぐらいやればいいの?という時間について。美容器とか、わりと感覚でやったりすることも多いものだと思うが、私もちゃんと説明書なんて読んでいない。イーポレーションを使い始めてもう、1~2年経つのに!!

ただ、一応言っておくと、電話でお店の人に使い方も詳しく聞いたし、エレクトロポレーションのことも調べて、それなりにわかったうえで使用していたつもり。だが、ここにきて、これまでの自分の使い方に思い込みなどがなかっただろうか?そう思い始めて、もう一度改めて、自分の機械の扱いにおかしな点がないかを調べようと思った程度である。

よく説明書を見ると、トリートメントの注意事項に、1日のトリートメント時間は20分以内とある。えっ、そんなにしていいの?というか、3分ぐらいで終わってるよ、毎日。でもね、このエッセンスを塗布して、ポレーションをグーッとやるのでも、1回スポイドで、1mL塗布してから2分やったら、結構やったなぁって感じになるんだよね。だから、長くても5分ぐらい。それ以上するなら、エッセンスをもっと小分けにして使うか、塗布する量を増やすしかない。

あと、プローブを1箇所にずっと動かさずにおいた方がいいのか?自然に動かし続ける方がいいのか?どっちなんだろう。普通に考えると、1箇所に留めるよりも、ゆっくりと少しずつ動かしながら、かつエリアは集中して動かすのが良いと思うが、どうなんだろう?

・・・ということで、一昨日あたりから、ポレーションの時間を少なくとも5分以上かけるようにしている。5分~10分ぐらい。10分って結構きついけどな。あと、動かし方については、自分でいろいろ試すしかないと思う。そのへんも含めて、ブログに記載していこうと思う。

65日目

育毛がんばる気合いが、少し落ち気味だなぁと感じて、そのまま続いている。FGF-7の塗布、またはイーポレーション・スカルプでの導入は続けているものの、なかなかパッと見てわかる劇的変化が見られないところに、焦り、苛立ちも少々感じるといったところです。

まぁでも、毛を生やそうというのは、並大抵のことではうまくいかない。だからこそ、育毛に悩む人が少しも減らないどころか、どんどん増えていっているという現実がある。だから、自分も覚悟を決めてやっている。このまま1年やれと言われれば、おうやったるわい!というぐらいの気持ちも持っていないではない(ほんとは遠慮したいけど)。ただ、あまりダラダラやるのも、結構しんどいものだから、何ヶ月と決めて、スパッとやろうじゃないかと思っての今である。

このシーズン3も、3ケ月と、うたっているが、もちろん、その前から、なんとか継続していることもあって、育毛の成果が出るかなぁというもくろみがあった訳だが、自分が思ったほどはいかないかもなぁという見方を強めている。今回の注目は生え際である。

生え際に、ポツポツと今まで生えていなかった(いやおそらく産毛すぎてわからなかったのだろう)毛が強く、生えてきているものが、何本かは確認できるが、まだ、数本である。数十本となると、一気に自分のモチベーションが加速するのだが、、、自分の弱いところである。このブログを定期的に見てくれている方、なかなか思うように成果を出せなくて、申し訳ないです。だが、そんな簡単にはあきらめない。

語彙力も大したことない自分が、このブログが支持されているとしたら、それは、たぶん良いことも悪いことも、ぶっちゃけて、育毛の真実をつきとめようとしている姿勢しかないんじゃないかと思う。今の方法はダメになるかも知れない。でも、育毛そのものをあきらめることは、しないと思う。育毛の真実にたどりつくその日まで、まぁ地道にやるか。。。。

80日目

ふぅ、更新がなまけてしまっている。モチベーションが上がらないというのが要因なんだが、最近、ポレーションに詳しい人に聞いてみたことで、ポレーションの強さを上げると、有効成分の導入効率も上がるとのこと。そんなこと以前に言ってなかったって?

なんか言っていた気もするんだけど、自身の認識って、結構うつろいやすいんだろうな。最近はなぜか、ポレーションの強さはあんまり関係ないやと思って、イーポレーション・スカルプの半分にも満たないぐらいの強さで、使ってたりして、そのへんが適当だった。特に生え際の真ん中は、あまり強くやるとすごく不快になる。そう、すっごい嫌。でも、生え際の横側(M字のとんがり部分)だと、強くやっても、全然不快でなかったりする。
だから、快適に続けられるように、弱めにポレーションをするのが、最近、自分のはやりだった訳だが、そのやり方は辞めて、ポレーションを強くできるところは強くしようと試している。

また、左のM字の生え際は、色濃くなってきた毛が増えてきているので、ポレーションを長めにする。右の生え際部分は、効果がいまいちなので、ポレーションを左に比べると、短めにするなど、ちょっと部位によって差をつけている。効果を見たいからである。

3ヶ月が経過して、あえなく終了

90日目

背水の陣で臨んだはずだった第3シーズンは、12/14で3か月が経過したことになる。結果としては、自分の当初の思惑とは、異なる結果となってしまった。(写真もアップしようと思うが、今は気が重く、アップする気になれない)課題としていた生え際は、発毛を感じられた部分があったのは確かにあったのだが、それが数本~数十本という少ない成果のために、鏡で見ても、ひと目で変わったとはわからない。近くでよく見ると自分ではわかるが・・・

整理する意味で、この3か月間のFGF-7の塗布または導入によって、わかったことを書いてみる。

  • この育毛エッセンスの塗布、導入は、あくまでピンポイント型であり、広範囲で育毛効果を望もうと思えば、それだけエッセンスも多く必要だ。(他の育毛剤でも普通はそうだから、あえて強調することもないが)これと違うタイプの方法が、飲み薬での対処法になる。今までも、これは何回も書いていたことだが、ブログの中でも、少しふれていたように、実は途中で、少し左右に偏りを設けて、塗布、導入を行っていて、その分、自分の左側の方が、新たに太くなった毛が多く見られるが、右側はほとんどそのような変化は見られない。残念なことだが・・・・だから、今後は、最も弱い部分に集中的に、ケアを行うべきだと言える。
  • 規則正しい生活、また食生活、モチベーションも多いに影響することを更に実感できた。2か月目以降は、失速していったように思う。

と、こんな貧弱なまとめしか書けない自分に、ひどく悔しさを感じる。でも過ぎたことは仕方がない。下町ロケットの佃社長も言っていたように、これから、どうするか!が大事なのだ。そこで、性懲りもなく、また新たに育毛シーズン4として、再開しようと思うのだが、以下のように考えている。

ハゲを治す第4期(2016年1月~12月)の指針

  1. 基本方針は変わらず、FGF-7の塗布もしくは導入を毎日続ける。エッセンスの量は、1日あたり、1mL~2mLにしようと思う。これはシーズン3より、少し量が減ることになるが、量の問題はそこまで影響しないのではないかという見方を強めている。確かに、多いに越したことはない。だけど、お金もかかるし、1か月18,000円をポイポイ使うというのは、長期的に続けるとなると、ちょっと苦しい。だから、1か月半で1本使い切るぐらいでいいとするが、もっと量を使った方がいいと思えば使うし、せこくいこうと思ったら、2か月で1本ぐらいに落とすかも知れない。かっちり決めず、そこは柔軟にいこうと思う。
  2. 規則正しい生活を続ける工夫をする。これは、ただやろうと思っても、どうも無理がたたって、結局、いい加減になるパターンの繰り返しなので、就寝時間と起床時間を無理のないように徐々に整えていく。そして身の回りの整理をきちんとして、徹底的に時間の無駄を省こうと思う。
  3. 質のいい大豆+トウガラシを摂取するなどして、特定の食品から薄毛撲滅に向かうようにする。今はこの2つのみを考えている。ここで欲張って、素晴らしい食生活なんてことは考えてはいない。それは無理だから。
  4. 生え際が薄くなる原因を追及する。このシーズン4は、この原因をきちんと突き止めて、それをどうすれば解決できるか?それを実行することに重きを置こうと思う。自分の場合、育毛ケアのハードルとしては、頭頂部<前頭部<生え際の順に、ハードルが高くなるという認識である。これは個人によって、ハゲ方が異なれば、この難易度は変わる。自分の場合は、最難関が、この生え際であることは間違いない。そして、目の酷使が問題だとしているのだが、本当にそうなのか?本当だとすると、常にパソコンに向かっていなくてはいけない仕事を続けながら、どうやって、目の酷使を和らげて、薄毛になることを食い止めるのか?

 
シーズン3を終えて、商品を買って、ただそれを続けているだけでも弱いと感じた。やはり、薄毛の原因が根強くあるなら、それを何とかしなくては、この育毛ブログのゴールもないのだと思う。この課題がシーズン4の最大の難関である。今は全く白紙の状態だが。1月までは、ちょっとのんびりしようと思う。期間を1年としたのも、あまり、期間が短すぎたり、気合いを入れすぎたりしても、精神状態を考えるとあまりよくないのかなぁと思い、少し、らくに続けるようにしたい。

関連記事

  1. 生活改善+FGF7+リターミナル

    生活改善+リターミナル+FGF-7(第6期)

  2. フィナステリド+豆腐+トウガラシ生活

    新たに「フィンペシア服用+豆腐&トウガラシ」生活を始める(第7期)

  3. 育毛ブログはじめの頭髪写真

    今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

  4. M字はげに挑む(第4期まとめ)

  5. イーポレーション・スカルプミニ登場

    満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

  6. 生え際、気にして悪いのかーー

    シャンプーをやめてみる(第5期まとめ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真