ハゲを治すぞブログ

イーポレーション・スカルプミニ登場

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

主にイーポレーション・スカルプミニと、イーポレーション・スカルプなどの、エレクトロポレーションとFGF-7配合エッセンスを使用した育毛期間。

新たな育毛美容器

ここで新たな育毛手段、「イーポレーション・スカルプミニ」を導入しようと思う。自分が考える育毛に関してはとっておきの手段である。これは育毛美容器である。電気パルスの力で、普通では肌の奥に浸透しない高分子の成分を、肌の奥へと届ける手法のことで、電気穿孔法ともいう。このような機器をエレクトロポレーションといって、育毛よりもどちらかというと美容の機器で名が知れ渡っている。

美容、痩身の目的で、いろいろなエレクトロポレーション機器が存在するが、イーポレーション・スカルプミニは、育毛のための美容機器である。ミニというからには、ミニじゃないものもありそうだが、それは業務用らしい。育毛美容器を使うのは、生まれて初めてなので、非常にわくわくしている。

そして、使ってみたところ・・・・

いいじゃないか!!はじめに、美容液をほとんどなしで、このスカルプミニだけ、頭皮にテスト的にあててみたら、ほとんど体感がなかったが、いやいやめちゃめちゃ刺激くるよ。
十分だ。頭皮の専用美容液(バイオスカルプエッセンスハーフ)がすごく浸透しているイメージがある。よいよ、よいよ。

DSC_0067

DSC_0065

バイオスカルプエッセンスハーフ×2と、バイオスカルプエッセンス×1を用意したので、これで4ヶ月毎日続けることにする。

4ヶ月続ける自分ルール

1年ぐらいはきっちり継続していくつもりだが、まずは4ヶ月間イーポレーション・スカルプミニでの育毛を続けてみて、どう変わるかをじっくり見てみたい。
また名前がないと不便なので、この育毛期間を「ハゲ治療本気モード」(ハゲを治す第2期)と勝手に名づけることにする。

【ハゲ治療本気モード規則】

  1. イーポレーション・スカルプミニでのスカルプエッセンス導入は2日に一回行う。(週に2~3回推奨とあるので、やや多いぐらいだが問題はないだろう)
     モードはポレーションモードを使用する。(マイクロカレントは気分で時々使ったりする程度。重要なのがポレーションモード)
     スカルプエッセンスの使用は1回あたり10プッシュとして、1日1回風呂上りに髪をよく拭いた後に行う。ドライヤーの前というのがミソ。
  2. スカルプミニでのエッセンス導入をしない日は、特に何もしない。でも本気モードと謳って、ダメでしたは恥ずかしいので、薬用育毛剤リターミナルか、余ってる育毛剤を使う。本来はリターミナルがいいと思っている。何せ、ミノキシジルを超えるバンジロウ葉エキスを配合しているので。
  3. 食事は普段どおり。早寝早起きもがんばるつもりだが、問題がここ。早寝がなかなかできない人なので、ちょっとぐらい不規則な生活になる人だと思って、ブログ更新は見てもらいたい。
     でも、早寝できるだけするようには心がける。(就寝起床時間を書いていくのもいいかもね。規則化とまではしないが)
  4. 他にも育毛活動として行っていることは、フィンペシアを1日1錠飲んでいる。シャンプーは頭皮中心主義 洗髪石鹸を使用(育毛には関与せず)。これらは維持すること。

まぁ今までやってきた感じでは、だらだらなんとなく育毛生活を続けても、そこまで育毛成果は上がらない。かろうじて維持はできているのか?とにかく成果としては微量でしかない。自分の↓の写真を見る限り、今までのやり方では、どうしても成果があるようには思えないのだ。だからスカルプミニが登場した訳で。

(スカルプミニを使用している人で、使い方がよくわからないという人は参考にしてほしい)

現在の自分写真

CIMG1828_01

CIMG1823


第2期2日目

写真撮影してもらった

スカルプエッセンスハーフの塗布のみ。3プッシュ。えいっ、えいっ、えいっ。えっもう終わり?って感じだが、このエッセンスなかなか「とろみ」があって、少量でも伸びるというか、結構広がるので前頭部ぐらいならこれでOK。はい、今日は以上。

20140704_01

20140704_02

20140704_03

第2期3日目

スカルプミニを使う日がきた!

CIMG1829

(ちなみに頭髪の写真は1か月に1回ぐらいのUPにしようと思う。頻繁にあげてもそんなすぐに変わる訳がないので。でも今日は上げたくなってしまいました~。でもよ~く見ても大してかわっとらん!)

6プッシュして、早速、スカルプミニを使用。2日目はパワー最大だったので、今日は1つパワーを落としてみる。これでも結構いける。最大だと、場所によっては、ちょっと強いと感じるぐらいなので、最大か、最大より1つ少ないぐらいでいいかな。これ、間違って、顔の方に行ったりすると、かなり強い刺激がいくので、気をつけてないといけない。

ということは、頭皮って、顔に比べると皮が厚いから、結構な強さで導入を行っているということか。1日目もそうだったけど、このポレーションを行ったあとって、髪の毛がすごい立ってる。育毛剤をペタペタしただけではこうはならない。電気パルスで刺激を送っているから?ちょっと考えよう。

第2期15日目

まだまだ忍耐の日は続く

少し、日にちが空いてしまったが、14日目まで、1日おきに、イーポレーション・スカルプミニを使っている。

スカルプミニを使用しない日は、育毛剤リターミナルを使用。この繰り返しである。スカルプミニの使用時間も、5分もかかっていないぐらい。結構適当かも。それでも、毎回、やっぱり髪が立ってくる感じは続いている。

おそらくだが、重度のハゲをお持ちの人は、当然、つるっつるのところに、育毛処置を行うのだから、当初は何も感じられないかもしれないけれども、大事なのは、刺激と、FGF7成分が、頭皮の奥にモロに届いているイメージを持って続けることだと思う。実際、イメージじゃなくて、そうなんだけど、育毛生活でありがちなのは、せっかちになって、やっぱりこれダメじゃんという空気になってくると、断念してしまう。まだ、目に見えて成果が現れてこない今は、続けることに意義があるのだと信じてやろう。

ただ、このイーポレーション・スカルプミニと、スカルプエッセンスハーフのコンビは、その忍耐が比較的いらないと思われる。だから自分もがんばる。

あとは記録だ。ここはがんばって写真を取ったり、自分の毛の状態をよくよく観察しておく必要がある。生え際とかだったら、長さを測っておくのもいいかもしれない。

ちなみに、15日目は、スカルプミニの日だったが、はじめて、忘れたので、16日目に行う。正確には思い出したのだが、夜中の12:30とかだったから、さすがにこんな時間にするより、シンデレラタイム前の22:00とかの方がいいだろうから、やめた。だから、ここからは偶数の日に、施術を行うことにする。たまに忘れる(笑)。

第2期18~21日目

睡眠時間が守れない・・・

1ヶ月の半分は過ぎた。予定通り、バイオスカルプエッセンスハーフを2日に10プッシュほど使っていれば、半分以上使用しているということになるはずだが・・・・うん、確かに、エッセンスは半分ぐらい減っている。バイオスカルプエッセンスハーフの1プッシュが0.2mLというのは正しいようだ。数日の変化ではよくわからないので、1ヶ月後(7月末)を待つしかないが、本気モードと謳いながら、問題となっていたのが、睡眠である。

実は、私はなかなかちゃんと寝れない人である。よく夜中の2時から寝よ、とか普通である。ほとんどそうかもしれない。しかし、22日(火)の早朝から、子供のラジオ体操が始まり、子供を6:30前にたたき起こして、公園へ連れ出すという、ミニ仕事があるため、自分も早起きせねばというので、その日は4:00に起きた。

20日目:スカルプミニを使用してのエッセンス導入が夜中の12:30。
21日目:リターミナルの塗布のみ。塗布が21:00で、22:00に就寝。2:30起床。

髪の状態:現状維持。

第2期22日目

まくらが匂うならシャンプーのやり方を疑え

この前、こんな記事をみつけました。「中年おやじの枕」がくさすぎる!!
えっ、マジ!?産経新聞より以下。

枕カバーがくさく、色がつく。頭や首の後ろ辺りがべたつく。こんな経験がある中年男性は要注意だ。 いわゆるミドル脂臭が家族や職場の迷惑になっているかもしれない。 化粧品メーカー、マンダムの調査で、妻が気になる夫の体臭のトップが「枕の臭い」実に8割以上の回答者が 枕カバーのしつこい臭いに困っている。にもかかわらず、中年男性の多くが自分の臭いに気づいていない。中年になると頭皮脂が粘ってくるのも一因。洗っているつもりでも思ったほど落ちていないことが多いという。 正しい洗髪のコツは、最初の流しと2度洗い

地肌や髪の汚れを湯でしっかり落とした後、3分ほどかけて 2度シャンプーするのが理想だ。頭の後ろから首にかけては特に入念に。頭皮を鉛筆で塗りつぶすようなつもりで 細かく洗う。最後はシャンプーが残らないように指の腹で地肌をマッサージしながら洗い流すといい。臭いのケアの第一歩は年齢相応のシャンプー法で正しく洗髪すること。気づいたその日から始めたい。

自分のまくらを匂う勇気はないが。そもそも、いつも使ってる訳でもないし。とにかく、この枕臭いというのは、間違いなく頭皮に問題があるか、もしくは年齢による避けられない宿命か、放っておくと、家族にもどんどん嫌がられる存在になるのは間違いない。今でさえ、次男の歯磨きをする時、お父さんとコーヒーの匂いが臭いと言われる始末。

自分のシャンプーは、今、頭皮中心主義のまっくろ石鹸シャンプーだ。なんか、いつも1分ぐらいで、シャンプー終わってる。←これが、問題なんだ。丁寧に、はじめのゆすぎから始まって、2度シャンプーする。ポイントは、頭皮を鉛筆で塗りつぶすかのうように、だな!よし、頭皮中心主義の石鹸シャンプーは、コストパフォーマンスが最強だから、2度だか3度だか知らないが、複数回洗うことは全く気にならない。家にもまだ、5~6個あるしな。じゃんじゃん、洗うことにする。余裕があれば、そのあと、バイオヘアサプリでも使うかなぁ。

第2期34日目

エッセンス使用量の誤算

おっと、もう34日目になってるし。きっかり30日過ぎて、撮ろうと思っていたのが、モチベーションを下げる事態が起こっていたのである。それは・・・・

スカルプエッセンスの減りが悪い!逆に言うと、持ちがいいってことで、じゃあ、いいじゃない?となりそうなところだが、いやいや違う。私がスカルプエッセンスを毎日、スカルプミニを使用するときに、10プッシュと決めていたために、1プッシュした時に、きちんと出ていない時があることに、気がつかなかったのだ。えっ、どういうことだって?

DSC_0065

まぁ、そんな大した問題じゃないのだが、このスカルプエッセンス、とろみがあって、1滴で結構、広範囲に浸透してくれる。お高い分、成分もそりゃあいいものだろう。

そのとろみのせいなのか、プッシュした時に、髪の毛がそばにあると、うまく出てくれない時がある。それと、チューブがついているので、パックのジュースを飲む時と一緒で、傾けすぎると、うまく出てくれない時がある。当然ではあるが。そんなもろもろの理由で、自分がちゃんと予定通りエッセンスを使っているつもりが、思ったより使えていなかったという・・・。

なので、スカルプミニを使用しない日も、自然塗布で、普通に、バイオスカルプエッセンスを使うことにしている。それでも、8月15日ぐらいまでは、なくならない感じかな。思ったより持ちがいいのか、とにかく、エッセンスをハイペースで使うことにする。

第2期37日目

つむじが結構はげてる!?

最近、どうも夏だから?(ウソ)ぐ~たらしてしまって、全然更新できておらず申し訳ない。という訳でたまっていた写真をオールUP。37日目での写真を自宅のものと、人に撮ってもらったものをUP。う~ん、なんか、これだけ見ると、本当に変わったかどうか、わからないな。そもそも7月1日ぐらいの時の写真がくせ毛で変化がわかりにくい。で、37日目で気がついたのが、実はつむじが結構ハゲてる・・・・。今気づいた!

【自宅】
20140807_01

20140807_02

【人に撮ってもらった】
20140807_04

20140807_03

つむじハゲは、ほんとに全然気づいていなかった。なので、このあたりから、つむじ付近にも、バイオスカルプエッセンスを塗布&ポレーションしていくことにしよう。

第2期48日目

エッセンスはかなりハイペースで使用中

43日目で、1本目のバイオスカルプエッセンスハーフを使いきった。最後の方がどうも使いにくい。プッシュしても出にくいし。今、2本目のスカルプエッセンスハーフを、ペースとしては、1本目の2倍ぐらいのハイペースで使用しており、70日目ぐらいには使いきる予定。

使い方にもよるのだろうけど、ちょびちょび使っていると、意外に減りが悪く、それはつまり、育毛・発毛力の半減となる。それは困る。また、生え際を観察すると、産毛が増えてきている

課題は睡眠だ。これが、1ヶ月目はあまりにいい加減だったので、2ヶ月目からは、ポレーションする日は、とにかくできるだけ早く、22時ぐらいに寝るようにしている(ちょっと早すぎてしんどいが・・・)。ポレーションしないで、単純塗布の日は、夜更かししてたり(笑)。

もう1つの課題として、食事がずっといい加減なことだ。そこは妻の協力も頼めそうもないし、実際ハゲてる人って、そのへん、ルーズな人多いと思う。まさにハゲ問題の根幹たるところだ。

第2期67日目

いつのまにやら2ヶ月が経過・・・

67日目

現在、バイオスカルプエッセンスハーフは、2本目を使い切る直前といったところ。日記更新はズボラながらも育毛生活はまぁまぁ順調。

だいたい2日に1回、スカルプミニを使用しており、スカルプミニを使用していない日は、バイオスカルプエッセンスハーフを直接塗布するのみ。時々何もしない日もあり。

何せ、睡眠が少し問題あるのは、相変わらずで。写真もちょくちょく撮ってはいるが、生え際以外は、さすがにそこまで変わった感じはない。自分撮りではよくわからないレベル。人に撮ってもらって、改めてちゃんと見たい。

77日目

だいぶ生え際はよくなってきている気がする。だが、頭頂部に対しては、スカルプミニのポレーションも、きちんと頭のてっぺんをケアできておらず、あまり変化がない。

そもそも頭頂部って、自身には見えにくいため、ハゲ意識が低いのだ。まずは目に見えて気になる生え際に意識が傾き、エッセンスも頭頂部にはつけたりつけなかったりという感じである。回復してきている部位とそうでない部位があるとすれば、それは育毛の成果があったと言えるが・・・。

バイオスカルプエッセンスハーフは、既に使い切り、現在、バイオスカルプエッセンス(60mL)の使用を開始している。スポイドで吸い取って注入するタイプで、はじめ面倒くさそ~と思ったが、スカルプエッセンスハーフより、こっちの方が、確実に塗布できるので、効果面では期待できそうである。

DSC_0067

これは副作用なのか・・・?

ここ1~2ヶ月ぐらい、頭痛が時々起こる。よわ~い頭痛だが、日射病にかかった時のあの頭痛の感覚が、週に1回ぐらい来る。気のせいだとふっとばしてもいいぐらいのレベルの話だが、これはもしかして、育毛の飲み薬が関係していないかと最近、疑うようになってきた。頭痛ときて考えられるのが、フィンペシアによる副作用だ。しかも、今服用している薬は、そのフィンペシア以外、全くないので、副作用だとしたら、犯人は十中八九フィンペシアということになる

フィンペシアが頭痛の原因になってるかも知れないと思うと、急にパタっと飲むのをやめてしまって、既に1週間ぐらい経つ。頭痛は、ここ3日ぐらいは起こっていない。

第2期88日目

副作用がフィンペシアのせいなのか、違うのか、わからなくなってきた

パッとしないまま、どんどん日が経っていく。少し見通しを下方修正した方がいいかも知れない。まず、2~3カ月で目で見て、誰にでもわかるぐらいには、ハゲが改善されると思っていたが、そこまではいっていない様子。改善はしているように感じるが、目に見てはっきりわかるレベルには遠い。

逆に、楽観的に見ると、それほど見た目が変わらないということは、自分の薄毛の進行はとどめられているとも取れる。・・・・苦しいコメントだが(笑)。

今後も育毛生活は継続していくのだが、方法は時によって柔軟に変えていく。何せ、お金はかかるし、こっちも薄毛を克服したいと必死なのだから。

依然、バイオスカルプエッセンスを使ったイーポレーション・スカルプミニの使用を主戦力として、進めていく。

フィンペシアの薬は、現在中断しているが、実はここ2~3日でまた軽い頭痛が起きたため、もしかして、フィンペシアとは無関係かも知れないと感じており、近々フィンペシア再開予定である。
自分の勘違いだったのか・・・?

シャンプーをH&Sに変えてみる

シャンプーは、頭皮石鹸は飽きたので変えてみた。石鹸のつっぱる感覚がどうにもイヤなのである。女性はすぐNGだと思うけど。
で、H&Sのシャンプーとコンディショナーにしてみた。

shopping

なぜかというと「頭皮のクレンジング」という謳い文句に惹かれ、頭皮をきれいにすることが育毛につながると感じてしまい・・・、フルーティな香りもあいまって、なんかパワー不足な気がするのは自分だけ?コンディショナー後は、指通りもよく、使用感は悪くないが、爽快感はあまりないなぁと。今のところ継続しようと思えないものの、シャンプー&コンディショナーを買ったもんで、あと2ヶ月はこいつとお付き合いしないといけない。

※後日談。この頭皮のクレンジングという言葉は、はっきり言って育毛には全く無関係である。毛穴をきれいにしようがしまいが、薄毛のメカニズムにはそれは一切関係ないのである。そもそも、シャンプーが薄毛対策には、ほとんど効力は発揮されない。シャンプーの役目は頭皮と毛髪を健やかにして、状態を保つことにある。

第2期140日目

蒼天は死なず!

自分の育毛生活はまだ終わっていないと叫びたかっただけです(笑)。・・・すみません。育毛生活は変わらず続行中である。育毛の成果が、早期に目に見えて見えてくることはなく、育毛ペースは変わらずであるものの、モチベーションの低下が避けるためには、いろいろ自分でも工夫しなくてはならないと実感する。

今の現状をと言うと、FGF-7配合のバイオスカルプエッセンスハーフをイーポレーション・スカルプミニで導入する育毛ケアは続けている。前に使っていたスカルプエッセンス(60mL)はもうなくなってしまったので、お金の問題もあり、また、スカルプエッセンスハーフで継続中。それと、フィンペシアの薬は、完全に断念した。頭痛がとにかく嫌なのである

このアップしていなかった1~2ヶ月の間にわかったことが結構ある。まず、このFGF-7を主成分とするスカルプエッセンスは、きちんと、自分が毛髪を生やしたい箇所に塗布しなければいけない(まんべんと考えなしにやると、変化に気づきにくくなるから)。それなのに、肝心な生やしたい生え際などに塗布できていなかったことが、だいぶ経ってから気づいた

そう、生え際が一番、なんとかしたい場所なのだ。なのに、生え際と頭頂部の間ぐらいに、たっぷりとつけ、頭頂部も、位置はよくわからんけど、適当にえいっって感じでやっていた。

場所がずれてたというのは、ひどいね!と思われるかも知れないが、生え際の場合、そもそも難しいのだ。なぜなら、ポレーションする前にエッセンスがたれてくるからだ

つけてすぐなじませる、少量ずつ使用する、すぐにイーポレーションを使うなどの工夫が必要である。そして、市販の育毛剤は、そもそも導入用ではないので、イーポレーション用に使ってはいけない。かなり深部にまで入っていくので、防腐剤などが極力入っていない専用エッセンスでないとリスクがあるらしい。

たれないようにするために、とろみがあったのかな?と今更ながら思ったり。それでも生え際は難しいんだけど・・・。

第2期196日目

いかにモチベーションを維持するか

196日目

1/1から、新年明けて、ちょっとこのままではいかんと気合いを入れ直しているものの、あまり進展のない今日このごろ。ここ2ヶ月ぐらい、イーポレーション・スカルプミニの使用が、週3回から、週1回か、2回にペースダウン。

しかし、ここ1週間ぐらいは、週3日ぐらいの育毛ケアに戻ってきている。生え際が、またすこ~し、回復してきたように見えるのだ。

このイーポレーション・スカルプミニを使用して、1ヶ月ぐらいで、全く生えていないところに生えてきたという口コミを2人も見て、やる気がさらにアップ!

202日目

生え際のほとんど毛の生えていなかったところに、ちょっと毛が増えてきた気がする。それと、これは意外だが、イーポレーション・スカルプミニを頭頂部に使う時、今まではほとんど、体感がなかったのだが、少し体感を感じるようになってきた。それによってモチベーションもアップ!

育毛生活に関して、このモチベーションは極めて重要で、育毛成果が落ちてくれば、何か方法(アイテム)を変えるか、施術を変えるか、量を増やすかしなければ、変化は望めない。もしくは、生活スタイルそのものを見直すかだが、そもそも、そんな当たり前のことが改善できない人が育毛剤、薬に手を出す訳で、いまさら、当ブログで、良い規則正しい生活を提唱し続けるのはナンセンスだ。まぁ大事なことに変わりはないのだが。

第2期237日目

250,000円もするイーポレーション・スカルプを購入!

新たに強力な育毛機器を購入した。その名も「イーポレーション・スカルプ」。今まで使用していた、イーポレーション・スカルプミニの強化版である。スカルプミニと比べるとだいぶ大きい。

イーポレーション・スカルプを開ける前

こんな本格的な育毛機器を買ったこと自体、なかなかないので、えらくテンションがあがってる。ふたを開ける前に撮って・・・

イーポレーション・スカルプを開けてみた

開けたーーー!

9ピンプローブのアップ

これを頭皮にあてて、グリグリやると・・・。

中を拡大

中もちょっとズームインして、撮ってみる。別にふつうだな。

イーポレーション・スカルプミニとプローブの先を比べてみる

暇なので、スカルプとスカルプミニの先端を比べてみた。そう、この時、おっと思ったのが、実は、先端そのもの、つまり1ピンの太さは、スカルプミニの方が、すこ~し、太いのだ。写真ではわかりにくいかな。
だから、頭皮にあたってる感覚がちょっと違う。

伝導率で言えば、9ピンの方がはるかに効率は良いだろう。実際、育毛エッセンスも、9ピンの方が、より早く、より広い範囲でエッセンスを導入できるので、育毛エッセンスの量を同じだけ、使うとすると、スカルプの方が短時間で終わる。
だから、イーポレーション・スカルプは、エッセンスの減りが早くなりがちである。

さらにイーポレーション・スカルプミニと大きさを比べてみる

う~ん、これ以上、比べてどうするんだ、という感じだが、比べてみた。

イーポレーション・スカルプを実際に使ってみる

こうなったらガンガン使わせてもらおう!

第2期366日目

う~ん、ぱっとしないまま、もうすぐ1年が経とうとしている。後退はしていないものの、自分の予定通りに薄毛を克服できているという感じではない。
依然イーポレーション・スカルプと、FGF-7のエッセンス導入の育毛を週2回ぐらい続けている。時々、リターミナルの育毛剤を使っているぐらいか。

本気モードの記述はちょっと辞めて、方針を考え直した方がよさそうだ。

第2期380日目

抜け毛が気になるようになってきた

自分の毛を生やすというのは難しい。これまで3年ほど、このブログを続けて、よりよい育毛法というものを自らの頭髪を使って探し続けて、これで解決だと断言できるような育毛法には出逢えていない。
まぁ簡単ではないからこそ、こんなことを続けているとも言えるのだが・・・・。イーポレーション・スカルプの使用に関しても、まだ道半ばで、これが功を奏するのかどうか、判断がつかない。

ひとつ、自分が時々ゲーマーに戻ってしまうため、生活習慣が多いに乱れる。食生活も結婚しているにも関わらず、偏りがかなりある。そのあたりも絡んでいるため、ますます、理想とする育毛法を見出すには困難が伴う。

しかも、悪いニュースで、最近、抜け毛がいつもより目立つようになってきた。。。おいおい、髪が増えてきたという朗報でなく、抜けてきたとなるとちょっと問題なんだけどなぁ
というのも、子供とモノポリーのボードゲームを最近、よくしているが、その時に、抜け毛がぽつぽつ落ちているのである。子供二人と、大人は自分しかいないので、その毛は自分しか考えられない。

この抜け毛が多くなってきたとみられる原因は、

  1. プールに最近行き出した
  2. 最近、製造年月日の古いシャンプーに変えた
  3. イーポレーション・スカルプのケアが週1回とかいい加減になってきている

のどれかが怪しいのだが、やはり1だろうか?プールに行き出すと、身体は鍛えられるのだが、皮膚は荒れやすくなるし、髪には影響はよくないとあった記憶がある。
シャンプーは、実はいいシャンプーなのだが、もう古いやつで、使わないといけなくて使っている。プールは8月末までやめれないので、シャンプーを変えてみよう。そして、状況が変わらなければ、プールが怪しい。

※後日談。確信はないが、この数年後も、プールに行くようになったあと、抜け毛が目立つようなことがちらほらある。プールは結構、鬼門なのか・・・。

第2期400日目

ここへきて体感が落ちてきたのは何故だ?

抜け毛が結構、気になっていた時期から、1ヶ月経ち、抜け毛の量は元通りぐらいに落ち着いてきた。毎日、少しずつは、そりゃ抜け毛はあるものの、枕にえっ!?と残るような感じは既にない。枕の抜け毛が目立ち始めると男ってショックなのだ。だから、それで育毛ケアでもするか・・・という心理はよくわかる。

結局、急に目立ち始めた抜け毛の原因はなんだったのか?おそらくゲームのし過ぎで生活が乱れたことか、シャンプーか、いずれかだったと思う。もう、このへんは気にしないでおこう!と片づけてしまうあたりが・・・適当なんだが、最近、また別の変化を感じるようになってきた。

それは、イーポレーション・スカルプの電気のビリビリ感が、感覚が前ほど感じなくなってきたのだ。もしかして、機械の故障?

いやいや、そのへんは、前のスカルプミニでも、結構、経験済みなので、そうではないと予測する。機械の出力はそうそう、変わるものではない。では、何だ?

まず、この2~3日前の話で言うと、半年かもう少し前に、イーポレーション・スカルプを使い始めた頃は、パワーが12段階あるうち、生え際で、パワー10/12ぐらいでちょうどよく、頭頂部はMAXの12/12でも、そこまでビリビリの感覚を感じなかった。それが、2ヶ月ぐらい前かな。抜け毛云々のもう少し前には、実はこのビリビリがすごく敏感に感じるようになっていた。

その時は生え際が、8ぐらいで結構強く感じていて、頭頂部でも、10でも十分わかるような感じだった。これはおそらく、頭皮の状態がよくなってきていて、頭皮がやわらかくなってきた証ではないかと思う。ものすごいハゲツルピカの人の頭皮って、ゴワゴワで頭皮が硬い。だから、ビリビリの感覚も人より、感じにくい。だから、ビリビリを弱いパワーで十分感じるぐらいになっていっているのであれば、イーポレーションによる育毛ケアは順調と言える。

その逆の現象がここ2~3日で起きているから問題なのだ!(パワー値で言うと3~4ぐらいの変化)

実は、この原因には目星がついていて、おそらく「日焼け」のせいだと思う。そう、子供にせがまれて前の日曜日にプールに行ってきたのだ。

しかし、プールって、男の人、みんな帽子かぶらないんだよな。私は今、坊主なのにねぇ。日差しは強く、坊主だから、めちゃめちゃ日光浴びて、下唇とか、肩とか炎症を起こしていたので、垂直に日差しを受ける、頭は、もろに日を受けて、そのプール後は、ちょっと痛くて、ブラッシングもできないほどだったのだ。イーポレーションの感度なので、変化があるのは致し方ない。来週ぐらいには、きっと戻っているだろう。裏を返せば、このイーポレーションで、結構、頭皮の状態がわかるとも言える。

で、今、生え際をなんとかすべく、1ヶ月間だけ、真面目に22:30に寝よう計画を続けて2日目だ。

第2期最終日

頭皮の体感は戻った

1週間ぐらいして、日焼けによる皮めくれが起こり、その後に頭皮にポレーションを行うと、前と同じ感度(ビリビリ来る感覚)に戻った。このことから、使い始めた1年前以上前より、ビリビリ感度は感じやすくなっている。つまりは、頭皮がやわらかくなり、頭皮環境そのものは、以前よりよくなっているのではないかという見方を強めてよいと思う。

あとは、生え際だけなんだが、以前より懸念していた事項がある。それは、スカルプ系のイーポレーションで、いくら育毛ケアをしても、毛根そのものがなくなっていれば、回復は見込めないという説を聞いたことがあるのだ。これは詳しい人から何度も聞いているのだが、本当だろうか?

毛根が一度なくなると2度と生えてこないの?

実際、脱毛処理などではレーザーで毛乳頭を焼くと、その後、毛は生えてこない(頭髪の毛と、それ以外の毛で、単純比較はできないのかも知れないが・・・)。

実は自分もレーザーの経験があるので実体験としてわかる。しかし、これ永久にではないのだ。ここは美容外科も予想しており、半永久的にという言葉を使っている。

このことから、頭髪の毛が退化することによって、毛乳頭の活動がぷっつりと止まってしまうか、焼かれるのと同等のことが起きれば、そこの毛は生えてこないということになるが、それは永久ではないとすると、毛根がなくなっても、また、それが復活する可能性はあるということではないか。

ちょっと推測の域を出ないので、ここは、そうであったらいいなということにしておく。このへんのことをもっと調べるべく、書店などを回ったが、一般的な書店では、頭髪、頭皮のことというのは、なかなか書籍として見つからない。もっと大きな書店で探すか。

関連記事

  1. 第3期ブログのはじめ

    FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

  2. 生活改善+FGF7+リターミナル

    生活改善+リターミナル+FGF-7(第6期)

  3. M字はげに挑む(第4期まとめ)

  4. 生え際、気にして悪いのかーー

    シャンプーをやめてみる(第5期まとめ)

  5. フィナステリド+豆腐+トウガラシ生活

    新たに「フィンペシア服用+豆腐&トウガラシ」生活を始める(第7期)

  6. 育毛ブログはじめの頭髪写真

    今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想