ハゲを治すぞブログ

生え際、気にして悪いのかーー

シャンプーをやめてみる(第5期まとめ)

出だしは順調

ショッキングな出来事は、新たな奮起に必要なことであったと思いたい。
今のところ、睡眠は毎日7時間以上とり(予定と違うが)、一番の課題であるリターミナルの1日2mL塗布も問題ない。
5日ほど経ったが、きっちりこなしている。
今まで、イーポレーションでやってきたことに比べると、まぁただ単に頭にふるだけなので、ちゃんと購入さえもれなく続ければ
できなかったということはありえない。

量の調節は不可能!?

ただ、2mLという量の調節は、もうきっちりはできない。不可能だ。
ブログもやってるし、一度、これだけ、きっちりやってまっせ!というのを示そうとも思ったが、
そもそも、ノズル式だから、出にくいし、量も測ろうと思っても・・・・わかりにくいと思う。
だから、1日使っている量がいまいちわからん。
でも、50日で使い切るようであれば、1日2mL使えてるということなので、とりあえず、そういうつもりでいけばいいかなと思う。
たぶん、2mL以上使ってると思うな。出が悪いのは知っているので、おらぁーーーっていう感じでいつも使っているので、
1日4mLぐらい使っているかも。夜と朝で言うと、重要なのは夜なので、夜の方が1.5倍増しな感じだが、朝も結構いってる。

1か月で使いきったなら、それはそれでいいや。お題目はあとで修正する可能性ありだが・・・。

難題であった睡眠時間も良好

それと、基本生活の見直しも測らなくてはいけない。これはかなり焦りを感じた。
実際、老化現象だなと感じている部分もある。
ブログ開設当初は、髪が生えて当然だ!と思っていたが、厳しい現実を見ると、現状維持でも立派なことなのかもしれないと、少し目標を下方修正しようかとも思っているが・・・
そこは簡単には妥協したくないというのも本音だ。やはり、世間をあっと言わせたい。

そこで、やったことは、

・理容室のグレードを上げた。
 1000円カットではなく、頭皮クレンジング、ヘッドスパ、マッサージなども行ってくれる理容室に変えたので、先週、1回 5,500円もした。
 地元の「和空」さん。オーナーがいい人で、いい感じだった。久しぶりにまた行きたいと思えるサロンだった。
 http://www.eonet.ne.jp/~wakuu/
 
・ティップネスの2週間体験を申し込んだ。
tip
 2週間だけだが、とりあえず、運動するスタートダッシュを切るには十分だ。その後は、自分で何とかするしかない。肩こり解消には運動が一番だと思っている。
 
 
——

第5期14日目

シャンプーをピッタリやめてから、

もう1週間は経つ。
今のところ、特に頭髪に違和感はないし、匂いもないと思う。
フケはもとから気になることはほとんどなかったので、変化なし。

抜け毛は減った。

これは最近、ちょっと悩みと言っていいレベルになりつつあったが、
この仕事中でもポツポツ抜ける毛を人知れず机の下に追いやる作業が
切なくなってきていたところに、とんでもなく朗報である。

シャンプーをやめると髪が増えたの本を読むと、目から鱗がたくさんあるのだが、
界面活性剤によって、肌のバリアが壊され、毛が生えてくるところが、すり鉢状になっていた可能性がある。
これは確認しようがないが、毛が抜けるということは、
髪がしっかり根を張れていない、つまり頭皮が弱くなっていることは違いないと思う。

この著者は外科医のようで、仕事柄、人の頭を手術なんかで切開して、頭皮の厚さを見ることがあるという。
すると、髪が正常な人は、頭皮も厚く、柔らかさがあり、皮膚温度もそれなりだ。
反対に薄毛の人は、頭皮が正常の人の2分の1ぐらいの薄さだったり、皮膚温度も低いという。
頭皮そのものにが厚みがなければ、やはり、毛がしっかりと根付けず、髪の成長サイクルに狂いが生じてくる。

抜け毛が増えるには理由があるということを改めて実感した。
(抜け毛は日に何十本と抜けることが当たり前ということを踏まえての発言である)

第5期34日目

見た目の変化は特になし。

シャンプーなし生活をはじめて、1か月ほどが経ったのか、前から見たM字の変化はもちろん特になし。後頭部は気持ち地肌が見える面積が少なく見えるが、正味のところはわからない。
育毛の記録は、正確なことに越したことはないが、神経質すぎてもろくなことはない。だからはっきりわからない時は、わからないでいいのだ。
プラスにしろ、マイナスにしろ、そこまで大きな変化はないということなのだから。

シャンプーをやめると、かゆくなるんじゃ・・・、匂ったりするんじゃないのか?そういう疑問は私にもあったので、そのへんの経過はお伝えしておきたい。

匂いはこれは全くと言っていいほどない。シャンプーをやめる前から、特に香水をつける人でもないし、匂いってそんなにあったとは思えないが、それがますます、頭に何もつけないのだから、匂うはずはないと思う。
かゆみは、実は少々あった。そう時々。フケも少し出た。
これは、少なからず生じると本にも書いてあったが、自分は少ない方であったような気がする。気がする程度なので、別に困ることもなかった。

ということで、今のところ、シャンプーなし生活にして、特に困ることもなく進んでいるのだが、肝心の育毛への影響が今後気になるところだ。
リターミナル1本目があと1~2日ぐらいで終わりそうなところまで来ている。

再びFGF-7エッセンス導入生活に戻したいが・・・

シャンプーなし生活で薄毛の進行は和らぐという自信があるが、でも、それを回復へと、もっていくには、今のリターミナルだけでは少々心もとない。
だから、シャンプーなし生活が害を及ぼすことがないとわかった上で、FGF-7エッセンスをイーポレーションで導入する生活に戻してみたい。
その時こそ、FGF-7の本当の効果を目にすることができるような気がしている。

だが、今は我慢の時だ。シャンプーなし生活であと2か月ほど経過したら、スイッチを切り替えようと思う。
今の生活でも、何らかの良い結果が出るのを期待して。

第5期103日目

11月末にシャンプーをやめてから、はや3カ月が経った。
最近、ちゃんと更新できていなかったが、ブログをただ書くだけじゃなく、薄毛に関心のある方に意味のあるブログを書こうと思って、少し力を蓄えているところだ(いやほんとに)。

頭の部位によって、毛が生えやすい、生えにくいということはよくわかった。

いかにすごい毛髪を元気にする育毛剤や育毛エッセンスであれ、器である人の身が健康的な状態でなければ、その商品価値を生かすことはできない。
つまり、おおざっぱでもいいから、毛が生えるメカニズムをもう少しちゃんと知るべきだと思う。それをすっとばして、人気に育毛剤だ、ああこれはダメだ、あれもダメだ・・・では、おそらく一生、自分の髪の毛は生えてこない。

お金の無駄遣いということだ。

ただ、それを知るには何度も何度もトライ&エラーを繰り返さないといけない。もういい加減、疲れてきたよ・・・と、心の中の「ナマケモノ」がささやいている気もするが、まだ早い早い。

で、この3カ月間は、シャンプーをやめて、リターミナルを使い続けているのだが、あまり変化はない。
これは予想していた。おそらくシャンプーをやめた恩恵を得られるのは、もう少し先になると思う。半年後・・・とか?
部位にもよるかなぁと思うので、生え際、頭頂部、後頭部とマメに写真だけは撮っているんだが、目立った変化はなし。

しかし、どこかでまた、気合い入れて、スパートをかけないとな・・・。

第5期134日目

更新がとびとびになってしまっている。もし、私の更新を待っている人がいるなら、申し訳ないことをしていると思います。
ただ、今は試練の時だと思っている。

シャンプーを去年11月後半に完全にやめてから、一切、シャンプーを使っていない。使わない方がいいんだろうなという確信があったので、使いたいと誘惑すら全く感じない。
「シャンプーをやめると髪が増える」著者曰く、シャンプーをやめて、3カ月すると、シャンプーなしの生活に慣れると書いてあったが、私の場合はもともと坊主だったので、
もっと早くに落ち着いていたかもしれない。

かゆみも特に感じることはない。フケが適量になると書いてあったが、確かに2か月経ったぐらいのころには、頭の一部がかゆくて、結構フケが出ていたように思う。風呂前にお気に入りの豚ブラシでフケや汚れを浮かす時に、すごいフケが出ていた時があったので(今はそれもないが)、フケ問題は、シャンプーなし生活をする上では、そこそこ難題となるところだと思う。
あとはツヤも、自然に出てくるというが、坊主なので、そのへんは、まだよくわからない。

肝心の薄毛の進捗に関してはあまり変わっていない。まぁ時々リターミナルを使っているぐらいだけなので・・・。

という訳で、頭皮の状態は、この半年ぐらいで、だいぶ改善されて、薄毛を克服する下地ができてきたように思うので、ここから、育毛生活の加速化を図りたいと思う。
また、FGF-7のスカルプエッセンスを使って、イーポレーション・スカルプ生活を再開しようと思う。
モチベーションを上げて、それを維持して、また半年ほど続けてみたいと思う。生え際でも良い変化が現れてくれればと切に願う。

第5期147日目

自分の理屈からすると、シャンプーをやめ、育毛を妨げる要因の1つをなくし、FGF-7導入の恩恵を多いに受けられるようになってきているはずである。
ちゃんと写真では見ていないが、鏡をよ~く見ると、生え際のところの攻防で、少し変化が見られる、、、気がする。

確信はないのだが、産毛から濃い毛となっているものが数本目立ちはじめている。なんというか、その新たに生えてきている場所は、後退している場所ではないのではなく、飛び石のように、髪が生えてきているので、明らかに人工的な力によって、
髪が生えはじめている・・・・そうとしか思えない感じなのである。

イラストか、実際の写真で、後日、それを説明しようと思う。でも、今そのイーポレーション+FGF-7も週2日がいいところで、あまり真面目にやれている感じはしない。
既に1年以上も経つので、毎日やれる気力はないので、ぼちぼち成果が現れるのを待つしかない。良い感じになってくれば、モチベーもあがり、その発毛促進は加速するかも知れない。ぜひ期待できるシーズンになればいいなぁ。

第5期248日目

人間って、とてつもなく追い込まれたり、絶望したりした時に、もろに本音が出るものだ。
私も追い込まれている。
ブログでは、確かに言葉を選んで書かないといけないので、そんな急に苛立つようなことはありえないが、夏で薄毛が目立つと・・・・アレだ。プールで悲惨なことになるのだ。

(自分が水につかる)ドボーーーン・・・・・ブクブクブクブク・・・・。

息子「お父さん、どこ~?」

自分「おー、ここだここだ!」

息子「えっ、誰?・・・・お父さん!?」

自分「・・・・。」(だからプールは嫌なんだ・・・)

夏場、坊主姿が多いのも、こういう事態を避けたいという悲しいサガを持っているためだ。
だいたい市民プールなら、水泳帽をかぶっていても自然なのに、私営プールだと、水泳帽をかぶると場違いみたいな感じになるのがおかしい。

だが、今年は実は坊主ではない。薄毛も、まだ克服したとはなっていないが、なんか、停滞したままという感じだ。

しかも、最近2週間ぐらい前まで、なんかやたら、抜け毛が増えて、洗髪の後とかはモロにそうなのだが、
なんで抜け毛が増えるのかなぁとかなり疑問に思った。

まず、基本の生活が乱れている・・・。まぁそれは否定しない。いつものことだ。
だが、それを前提にして、何とかできないかという試みを何年も何年もやっているのだ。

1つ、疑わしいのが、3週間ぐらい前、その抜け毛が目立つ少し前に、もう9カ月はシャンプーしていない状態が続いているのだが、
とある美容院で、あろうことか、クレンジングシャンプーというものをやってしまった。

まぁただのシャンプーだろ?と思って、シャンプーをしてもらった。
長く、シャンプーを禁止していたのに、なぜ、シャンプーしたの!?と思う方もいるかも知れない。

だが、1つ言わせてもらうと、自分もシャンプーをしたかった訳じゃない。
でも、そのシャンプーを美容院や、理容室でできないとなると、結構、行きたいのに、行けない散髪屋が増えてしまうのだ。
これ、切実・・・・。

う~ん、だから、別にたまに1回ぐらいシャンプーしたからと言って、天地がひっくり返るとも思えないし、
そのせいで、散髪屋選びが窮屈になって、自分のヘアースタイルが見つけられないままってのは、嫌だ!
だから、あえてそこは強行してみた。

だが、そのシャンプーがよくなかったのかな?という気がしないでもない。
本当に抜け毛はそのあと、目立ち始めた。
だから少なくとも次の美容院では、シャンプーはしてもらわないと決めている。

それと、ここ3~4日は、抜け毛がぐんと減っている。
シャンプー疑惑とは別に、最近、また薬用育毛剤のリターミナルを使い始めた。
そう、前にまとめ買いして、1本だけ残っていたのだ。
自分も忘れていた。。。。

前に書いたかも知れないが・・・、

発毛を促すなら、FGF-7を持った育毛エッセンスをうまく取り込むこと、つまり攻撃の役割は、FGF-7配合のエッセンスが良い気がする。
しかし、これだけだと、やたらと高いし、抜け毛防止まで、ケアしきれない気がしている。
防御(抜け毛防止)の役割を、別の何かで補う方が良いと思っている。

※薄毛対策には何が有効か?を常に考え続けているので、考えは時の経過とともに変わってきている。
 はるか以前は、石鹸シャンプーが良い!と言っていたし、時には、FGF-7で全てまかなえると言っていたと思うし、それが今は、今までの考え方には無理があるように感じている。

その防御の役割は、昔は、飲むフィンペシアで、まかなっていたり、育毛系サプリメントで、試していたが、
フィンペシアは副作用が怖いし(過去のブログを参照して下さい)、サプリメントも、本当効果がわからない。亜鉛とか、ノコギリヤシとか。

だから、リターミナルを防御的役割を担う育毛剤として、使用しようと、最近使い始めている。
朝と夜と、かなり使っている。それこそ、1ヶ月で使いきるぐらいのペースで試している。
たぶん、それぐらいのペースで使わないと、効力は発揮されないと、今までの経験から感じるからだ。

そして、ここ3~4日は、抜け毛が確かに激減している。

抜け毛は、意外に日常生活でもダメージを与えてくる。
Yシャツ着てても、抜け毛が多いと、しょっちゅう、服に着いているので、それを定期的に気にしないといけない。
もう1ヶ月ぐらい、今の生活を続けて、様子を見ようと思う。

【2017/9/14追記】
このリターミナルが防御的役割があるんじゃないか?という説は、勝手な自分の思い込みだった気がします。すみません、適当なことを言っていました。
効果があるかないかは、いろんなことを試している以上、何とも言えません。既に現段階では、リターミナルの使用は、継続していません。
ですが、リターミナルは、家にまだいくつもあり、何かの拍子で使うことはあるかも知れないが、今のところ、使用は考えていません。
まぁ副作用の心配がないだけ、安心ではあるんだけど・・・。

第5期298日目

もともと育毛話というものは、怪しい情報ばかりだということは自分でも再三言っているにも関わらず、
前に「リターミナルが抜け毛を防ぐ防御的役割を果たすのでは?」なんて、無責任なことを書いてしまった。。。

はっきり言って、自分がそうではないかな?と思っただけの話で、根拠らしいものは何もないのだ。
薄毛を治すのに、攻撃も防御もない。
皆が求めているのは、ないところに髪を生やし、細い髪を太くできるか、ただ、それだけだ。
(まぁ禿げている部位によって、薄毛の原因が異なってくるという説が確かなら、攻略法も変わってくるだろうが・・・)

昔も今も、一番確かなことは、自身の実体験だけだ。
育毛に関して言うと、本当にそうだと思う。

というのも、
ここ10カ月ぐらい、シャンプーやめました!で始めた「シャンプーなし+生活改善」の取り組みで感じたことは、
なんと、『抜け毛が増えてきた・・・』ということだ。

そんなはずないだろう、気のせいじゃないのか!?
それは何度もそう思った。

途中、イーポレーションを再開したり、リターミナルをもう1回試してみたりと、例のごとく迷走していた訳だが、なぜか抜け毛の量は増え、日々、悩まされるようになってしまった。
特に風呂上りのバスタオルで拭く時の抜け毛の量には、ちょっと時が止まってしまう感じすらある。

薄毛の人が、全員、抜け毛に悩んでいるか?というと、たぶん、そうではない気がする。
まぁ絶対抜け毛は人より多いはずだが、あまり気づかないとか、無頓着だったりとか。

抜け毛が増えて、嫌なことは、仕事中や、普段生活している時まで、抜け毛が目立つようになるので、たびたび、服に抜け毛が落ちているかを見ないといけなくなってくるのだ。

神経質なだけなんじゃないの?と思うかも知れないが、一定時間経つと、数本は必ず、抜け毛が見つかるようになり、それをチェックする癖がついてしまい、なんかこう、強制観念に囚われていくのだ。

さっき、言った風呂上りに特に抜け毛が目立つ件については、
シャンプーを使わないので、どうしても、シャンプーをしている人に比べて、泡立たないから、しっかり洗えない。というか、そもそもしっかり洗わなくて構わない。軽く素洗いで良いという解釈で、シャンプーなし生活を進めているのだから、予定どおりだったのだ。

だが、その分、本来、シャンプー時に抜けるであろう抜け毛は、さほど落ちず、風呂上りにゴシゴシやった時にはじめて、抜け毛が大量に落ちる、そういうことだから、別段、気にすることもないんじゃないの?というのが、1度目の結論だった。

だが、どうもこれが1~2ヶ月過ぎると、精神衛生上、嫌になってきた。
抜け毛問題は、シャンプーを使うことで、戻るんじゃないか?シャンプーを使っていた時は、そんなことはなかったのだから、たぶん戻るという確信があった。

そして、シャンプー(とりあえず残っていた頭皮中心主義の石鹸シャンプー)を復活させて1週間経った。

抜け毛はウソのようだ。いや、本当に抜け毛ってある?っていうぐらい、悩みゼロになった。
そして、このシャンプーなし生活が、薄毛改善に良い効果をもたらしたというなら、話がややこしくなるのだが、答えはNo!だった。
まぁ育毛生活って、現状維持だけでも、立派な成果なんじゃないの?という思いもあるのだが、ただ、このシャンプーなし生活が自分にプラスだったか!?と問われると、失敗だったかな・・・という感覚がある。だから、育毛日記5期の「シャンプーなし+生活改善」は、失敗だったと思う。

ちょっと、整理をした上で、次なる計画を掲げようと思う。

関連記事

  1. 生活改善+FGF7+リターミナル

    生活改善+リターミナル+FGF-7(第6期)

  2. 育毛ブログはじめの頭髪写真

    今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

  3. M字はげに挑む(第4期まとめ)

  4. イーポレーション・スカルプミニ登場

    満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

  5. フィナステリド+豆腐+トウガラシ生活

    新たに「フィンペシア服用+豆腐&トウガラシ」生活を始める(第7期)

  6. 第3期ブログのはじめ

    FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想