育毛・発毛に関する本

「専門医が語る毛髪科学最前線」を読んだ感想

少し面白みには欠けるか

出だしのところは、だいたいどの本も薄毛の実態を語り、間違った育毛の方法などを紹介したりするのだ。この本は毛髪科学と言っているぐらいだから、薄毛の原因追究、、、そのあたりには期待を持ちたいところだ。

まず、「最後に読む育毛の本」と同じく、頭髪の存在意義から語っており、なぜ髪がななめに生えているか?など、なかなか細かい描写が印象的である。

そして、育毛の最大の障壁となるDHT(ジヒドロテストステロン)のこともかなり詳しく書いてある。毛髪が抜け落ちる原因などを詳しく知りたい方には良本と言える。
育毛対策に関しては、脱毛症の治療法をいくつか紹介しているが、絶対にこれだという言い方はしておらず、売り売り感は全くないので、情報としては信頼してよい本だろうと思う。ただ、面白みには欠ける。ページ数も少ないので、図書館で借りたり、もとから詳しい人なら、立ち読みぐらいでだいたいわかるかも知れない。。。

関連記事

  1. 「シャンプーをやめると、髪が増える」を読むと、今までの洗髪は何だったん…

  2. ゼネラチオンカットの手法を振り返ると育毛のヒントが見えた

  3. 「『女性の薄毛・抜け毛』お悩み解消BOOK」を読んだ感想

  4. 「最後に読む育毛の本」を読んだ感想

  5. 「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想

  6. 「20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング」を読んだ感想

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想