ハゲについて考えてみる

薄毛問題解決にはひたすらトライ&エラーしかない

希望が見えてきた気がする。

シャンプーすることをやめて、5日ほどが経った。特に髪に匂いがあるわけではないと思うし、異常もない。
そして、問題の頭頂部から後頭部にかけて、写真はまだ撮っていないが、髪に少し元気がでてきた気がする。
あいまいな書き方だが、そんな感覚なのだ。
地肌面積はそんなに変わることはない。だが、髪が弱々しかったのが、今は元気なのだ。シャンプーをやめてから!

いきなり、シャンプーをやめたと書いてしまったが、ことの発端はこうである。

どうもここ半年~1年ぐらいの経過を見るに、育毛で髪を元気にするつもりが、全く功を奏さない。
M字ハゲに真っ向から・・・とか言いだしてからである。
もともと生え際のM字攻略は難しいことはわかっていたので、髪が少々元気がなかろうが、気にするそぶりもなかったのだが、
1年が経過して、何か変だなと感じた違和感が、もしかしたら・・・・「頭皮中心主義」ってまずいのかな?と思いだしたのだ。

確かに自分の生活はだらしがなく、睡眠、栄養、ストレス、どれも問題があるものばかり。
それでも、高いお金を払って、FGF-7エッセンスをイーポレーションで導入している結果がこれとは・・・・落胆もあり、
しばらく思考能力を失っていた。

だが、自分の急に増えた白髪、地肌が見える面積、髪の弱々しさを見て、これは、追い詰められていると実感した。
今までは、育毛がダメでも、見た目でそこまでハゲてないし、どこか安全パイを気取っていたが、
いよいよ自分も本格的なハゲに入っていく感覚を感じたため、今ここで、手を打たないと本格的にヤバイと感じたのだ。

自分の最後の切り札である、ゼネラチオンカットの奥の手を使おうかと思っていた矢先・・・・

シャンプーをやめたら髪増えたよ

なぜか、そんな不思議なフレーズが自分の頭によぎってきた。
検索をすると結構出てくる。

そして、最も共感できたのが、

「シャンプーをやめると、髪が増える」という本だった。そして即購入。

実はシャンプーする必要ないよと言っているのは、「育毛物語」の本でも言っていた。
歌手のあの人・・・名前が出てこないが、シャンプーしないけど、髪フサフサな人います。(後日補足)

界面活性剤が悪さをするというのは、皆さんもよく知っていると思う。
でも、自分が選んで使っているシャンプーはきっといいものだから!という何とも不思議な自信があり、ちゃんと調べていなかったのだ。
少しの調査で、頭皮中心主義の一成分、「ポリクオタニウム-39」は、俗に言う、界面活性剤であり、
シャンプー解析.comでも、頭皮を中心に考えれば、そんなものは入れないだろうというご意見。

シャンプーをやめ続けた結果を見てからの結論になるが、今、自分が考えていることが当たっているなら、
このサイトのハゲ対策の方法まとめも、早急に修正しなくてはならない。

詳しくは、「シャンプーをやめると、髪が増える」を読んだ感想、で書きます。

先週末、新たに購入した2つの本とDVD

「シャンプーをやめると、髪が増える」

「やってはいけない頭髪ケア」

「薄毛の食卓」

「ハゲないシャンプーの方法」 [DVD]

関連記事

  1. トレンディエンジェルに手を出したのがアートネイチャーに納得

  2. 「はげは遺伝」は本当?防ぐ3つの生活習慣 AGA治療薬では強い副作用で…

  3. 長年育毛ケアにチャレンジして、今思うこと・・・

  4. ストレスが身体に与えるもの

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP

育毛・発毛に関する本

「育毛物語 – 実録潜入ルポ」を読んだ感想

ハゲを治すぞブログ

FGF-7を3ヶ月、毎日2μg導入 – (第3期まとめ)

第3期ブログのはじめ

薄毛・抜け毛に良い食品

毛髪に良い食品として、味噌としょうゆを外してはいけない

ハゲを治すぞブログ

満を持して、イーポレーション・スカルプミニ登場(第2期まとめ)

イーポレーション・スカルプミニ登場

ハゲを治すぞブログ

今の自分の薄毛の状態を撮影しておく(第1期まとめ)

育毛ブログはじめの頭髪写真